WorkVision Corporation
トップページ > イベント & セミナー > 文鹿祭【Bunkasai】&ひょうご狩猟フォーラム2020 出展のご案内

文鹿祭【Bunkasai】&ひょうご狩猟フォーラム2020 鳥獣被害の対策地域応援アプリ「.Wanna! (ドットワナ)」出展のご案内 出展のご案内

本イベントは開催延期となりました。

弊社は、2020年2月25日(火)に兵庫県神戸市の生田神社で開催される、文鹿祭【Bunkasai】&ひょうご狩猟フォーラム2020にて、 鳥獣被害の対策地域応援アプリ「.Wanna! (ドットワナ)」をご紹介いたします。

開催概要(日時/会場/主催など)

 日時:開催延期

 会場:生田神社 境内/拝殿参道前/生田神社会館(神戸市中央区下山手通1-2-1)
          会場案内図(別ウインドウが開きます)

 参加:無料(ブースでの販売物品には料金がかかります)

 出展位置:(株)huntech様のブース内となります。

 主催:ひょうごニホンジカ推進ネットワーク、兵庫県
 協賛:(株)huntech、宝塚ジビエ工房、正和商事㈱、(株)AEG、
          (株)野生鳥獣対策連携センター、兵庫県ふるさと応援交流センター
 協力:一般社団法人兵庫県猟友会、一般社団法人ディアフレンズジャパン、
          ひょうご民博2025実行委員会、兵庫県森林動物研究センター
 後援:サンテレビ、メダカのコタロー劇団
 企画:株式会社メリケンヘッドクォーターズ

鳥獣被害の対策地域応援アプリ「.Wanna! (ドットワナ)」

近年、例えば猪や鹿という鳥獣に農地や家畜が荒らされることが多発しており、被害額も年々増加していることから、 農業従事者や畜産業者では鳥獣対策が大きな問題となっています。 各自治体では、捕獲用の檻やハンター動員数を増加する等の対策を行うと共に、 動いた罠の状況をメール通知するなど、IoTを活用したハンターの負担軽減も試みていますが、これらはいずれも対症療法的であり、 一時的な効果は得られても永続的な対策とはならないことが課題となっています。

鳥獣被害は、農業従事者や畜産業者にとっては深刻である一方で、都市部では認知度が低いのが現状です。 鳥獣被害の対策地域応援アプリ「.Wanna! (ドットワナ)」は、都市部での鳥獣被害の認知度を高め、 永続的な対策への貢献を目的とするスマートフォン向けWebアプリケーションサービスで、特許出願中です。

プレイヤー(応援者)はアプリケーション内で、地域に設置されている罠と連動した仮想的な「ワナ」を購入し、 実際に地域での捕獲が成功するとポイントを獲得し、一定ポイントで地域に関連する景品と交換できます。 また、アプリケーションでの売上は地域に還元され、農業従事者や畜産業者のモチベーション向上や、さらなる鳥獣対策の原資となります。

ワークビジョンは、鳥獣対策の認知度を高め、都市部の人であっても対策に貢献できることを目的とするプロジェクトチームを結成し、 神奈川県小田原市、慶応義塾大学一之瀬研究室の協力を得ながら実証実験を展開しています。全ての参加者に負担が少なく、 長期的に続けることのできる応援の仕組みを提供することで、永続的な被害対策に貢献していきます。

「.Wanna! (ドットワナ)」セミナーレポート https://workvision.net/event/report/20191122.htm



文鹿祭【Bunkasai】について(主催者ホームページより)

「森と人を繋ぎ、調和のとれた自然資源を次世代へ繋ぐ」をテーマに、 農林業被害や森林生態系への深刻な影響を与えるニホンジカについて、 地域資源として活用する重要性を広く啓発することを目的として開催されます。

生田神社参道において、兵庫県産シカ肉、イノシシ肉を活用した各種ジビエグルメのフードブースはじめ、 ペットフード、シカ革製品の展示販売、県内の農産品、地域特産品の展示販売等の参道マルシェ。

境内特設ステージでは、兵庫県にゆかりのある数組のアーティストによるフリーライブパフォーマンス、 新米狩猟者とベテラン狩猟者との体験談を語る集い、メダカのコタロー劇団による「野生鳥獣の襲来!その時人間はどうする・・・?」 の獣害被害と狩猟、ジビエ利用の大切さを伝えるステージショーを初披露。子どもから大人までが理解できる被害対策推進のPRを行い、 狩猟の育成と確保、ジビエ活用までを普及啓発を行います。

生田神社会館内では、同時開催【ひょうご狩猟フォーラム2020】による、ICT捕獲通知システム、 ICTを活用した捕獲わな等のプレゼンテーションのほか、シューティングシミュレーターによる模擬狩猟体験を開催。

宍粟市の日本酒の有料試飲や県立山崎高等学校の原木椎茸、木工品の販売、 獣害防護柵や捕獲檻などの展示が参道マルシェにて行われます。兵庫県マスコット「はばタン」も来場します。

入場無料で、どなたさまも終日お楽しみいただけるイベントとなっております。 多くの一般市民のみなさまはじめ、様々な業界団体関係者ら有識者が交わる場を提供し、 ここ神戸から日本各地へ向け、シカ有効活用への理解と普及、地域創生と自然環境問題の解決に繋がっていくことを願っています。

鳥獣被害地域応援アプリドットワナ
総務・人事ソリューション総務・人事ソリューション
このページのトップへ
Copyright © WorkVision Corporation. All Rights Reserved.