会社ごとの管理シートに柔軟対応。Excelベースでできる 目標管理システム

  • 慣れたExcel感覚だから使いやすい
  • 管理シートの配布・回収はWebでOK
  • 立てた目標の履歴確認が一目でわかる
  • 社内・部門内でデータ活用が可能

マンガでみる

マンガでみる “人事部ジン子の会社のお悩み相談室

貴社の目標管理、ワークビジョンからの提案です 例えば…「目標管理」でこんなお悩みはありませんか

Example1 部門長と現場社員で、成果目標と達成プロセスが共有できていない。
もしや… 目標達成までの期間で、進捗の話し合いを持たず時間が経過しているのでは?
Example2 社員たちは、賞与査定のためのシステムという認識が強い
もしや… 「目標達成=賞与アップ」が定着し、肝心の会社の成長ビジョンが浸透していないのでは?
Example3 せっかく目標を設定しているのに、どうも組織全体の業績アップに直結しない。
もしや… 「所詮、個人の目標だから…」の感覚があり、組織内連携や目標共有が希薄になっているのでは?

ワークビジョンからの提案 目標管理システムは、会社も社員も強くします。

目標管理システムは、一般的に人事システムのひとつとして活用している会社が多いようです。特に従業員数が数百名から数千名規模の会社では、他の人事システムと連携し、様々なデータと組み合わせて活用しています。目標管理システムを有効に活用することで、社員一人ひとりのモチベーション向上につながり、事業や会社全体の成長が期待できます。

システムをせっかく入れたにも関わらず、効果が実感できずに形骸化することが問題になっています。また、固定化したWeb画面をつくると修正のたびにプログラムの変更も発生し、負担が掛かってしまいます。設定した目標は、事業の進行や会社の合併などで変化することが考えられるため、システムにも柔軟性が求められます。

ワークビジョンの「企業成長クラウド/WorkVision目標管理~育成のいろは~」は、Webで作成した画面を使わず、普段から使い慣れたExcelの管理シートを使用するのでスムーズな運用が可能で、社員個人、会社全体の成長に貢献します。

目標達成に向けてタスク管理を実現する コミュニティ・ソリューション

お問い合わせ・資料請求はこちら

ワークビジョンの目標管理システムは、魅力たっぷりのシステムです

使いやすさと機能性でビジネスの戦力に

目標管理システム詳細はこちら

トップへ