名港海運の「人事給与・就業管理システム」が
最適な組織マネジメントを実現

2019年08月20日

WorkVisionのシステム構築で、人材育成と組織の成長をサポート

株式会社WorkVision (旧社名:東芝ソリューション販売株式会社/本社:東京都品川区/取締役社長:大和田 昭彦/以下、ワークビジョン)が納入構築した、名港海運株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長 髙橋 広/以下、名港海運)の「人事給与・就業管理システム」が、最適な組織マネジメントを実現しました。

名港海運は、日本トップクラスの貿易額と貨物量を誇る名古屋港を拠点に、輸出入の取扱いや船内荷役、沿岸荷役、輸送、倉庫管理、物流コンサルティングなどを展開する総合物流企業です。
名港海運の人事給与・就業管理システムは、グループ企業を横断して人事・給与、就業管理、それぞれの業務データを連動することで、間接部門の作業負荷を改善し、物流現場を支える人的資産を最適化できる組織運営を実現するものです。

名港海運およびグループ各社は、様々な勤務パターンに加え、それぞれの職種で正社員・契約社員・アルバイトなどの区分管理が発生し、複雑な勤務体系の管理に大きな工数を要していました。ワークビジョンは、システム構築と並行して運用環境の整備を進め、複数法人のデータを管理できる人事管理システムを軸に、グループ全体の人事マスターを有機的に連携させることで、名港海運の多様化する勤務実態の可視化と、最適な組織マネジメントを実現する、人事情報の一元管理機能を提供しました。

また、ワークフロー機能を提供し、従業員の住所変更や家族変更など、社内書類の申請・承認・決裁を電子化することで、ペーパーレス化の促進と、間接部門の業務負荷軽減を実現しました。

ワークビジョンは、流通業をはじめ、製造業や、医療機関などにおいて、さまざまな職種と勤務形態への人事給与・就業管理システム構築の実績があります。今後も、常に高品質なサービスの提供を目指す名港海運の取り組みに、最適なソリューションと各種サービスを提供することで、従業員一人ひとりのスキルやコンピテンシーを最大限に引き出すことのできる業務プロセスと新たなビジネスモデルを提案していきます。

人事給与・就業管理システムの特長

1.ひとつのシステムで複数法人の人事情報を管理
グループ企業を横断して人事・給与、就業管理、それぞれの業務データを連動させることで、多面的な人事・給与データの一元的管理、様々な勤務パターンがある就業状況のリアルタイム管理、コンプライアンス対応など、グループ全体のガバナンス強化を実現しました。

2.労務管理面の業務を改善
人事部門がタイムリーに必要なデータを抽出できることで、組織変更や人事異動の迅速な対応、発令の簡素化、適切な就業管理が実現しました。複雑な就業形態から算出される給与支払いも、基本給与と諸手当、賞与など、すべての流れをシステムで一元化し、最適な組織マネジメントを可能としました。

3.社内書類の申請・承認・決裁を電子化
ワークフロー機能を提供し、従業員の住所変更や家族変更など、社内書類の申請・承認・決裁を電子化することで、ペーパーレス化の促進と、間接部門の業務負荷軽減を実現しました。

システム利用イメージ

meiko-trans.jpg

(最適な組織マネジメントをサポート)

人事給与・就業管理システム導入事例
https://workvision.net/ex/meiko-trans/

名港海運株式会社について

名古屋港における港湾運送事業を中核とする総合物流企業です。メーカー物流に精通し、「必要な物を、必要なだけ、必要な場所に届ける」かんばん方式にも対応できる物流システムを確立。充実した倉庫保管能力に加え、加工や組替・梱包などの受託を通じて、リードタイムの短縮やコストダウンを図り、モノづくりを支援しています。

また、お客様に代わって総合的な物流プランを立てて実行するサード・パーティー・ロジスティクス (3PL) 事業者としても、さらなる作業品質の向上を目指し、お客様の経営合理化に貢献しています。

名港海運株式会社ホームページ
https://www.meiko-trans.co.jp/
※別ウインドウで名港海運株式会社のページが開きます。

お問い合わせ先

営業統括部:03-4233-0935



事例紹介

コラム

セミナー・イベント

セミナー・イベント一覧

ニュース & トピックス