クラウドVDIサービスの提供を開始

2020年10月14日

高セキュリティなテレワーク環境を実現し、企業のIT運用コストを削減

株式会社WorkVision(本社:東京都品川区/取締役社長:大和田 昭彦/以下、当社)は、高セキュリティなテレワーク環境を実現する、VDI(仮想デスクトップ基盤:Virtual Desktop Infrastructure)の運用サポートサービスを、新たにテレワーク導入支援ソリューションに追加し、本日より提供を開始します。

新型コロナウイルスの感染症対策として、多くの企業が一斉に導入したテレワークは、緊急事態宣言が解除された後も、厚生労働省が公表した「新しい生活様式」で、働き方の新しいスタイルとして示され、在宅勤務、時差出勤を制度化する企業は増加傾向にあります。

テレワークが浸透する中で、利用する端末においては、データ漏洩等に対する高度なセキュリティ確保を目的に、OS・データ・アプリケーションをサーバー上に集約して管理するVDIが普及していますが、初期設定やトラブル時の復旧でIT管理者の運用業務が煩雑化するなど、新たな課題も発生しています。

本日より提供を開始する「クラウドVDIサービス」は、VDIとして利用実績の多いAmazon WorkSpacesの設定代行や運用サポートを実施するサービスです。高度なスキルと時間を要する設定作業を当社が代行し、監視保守等の運用サポートを行います。

具体的には、AWSクラウド環境を初期設定してVDIを作成し、監視保守やスペック変更作業等をサポートします。また、VDIを24時間365日監視し、障害発生時の復旧措置と、利用者からの障害申告やサービスに関する問い合わせの受付・対応を行います。さらに、VDIのスペック変更や、アカウント情報管理等の運用を代行することで、IT管理業務の運用コストを削減し、高セキュリティなテレワーク環境を実現します。

当社には、製造業や流通業、公共団体など、さまざまな業界のテレワーク環境構築のノウハウがあります。企業を取り巻く環境は、今後も大きく変化していくことが予想されます。今後もテレワーク導入支援ソリューションのラインアップを拡充し、ICTインフラや有効な業務ツールの構築など、スピード感と多様化が求められる時代に柔軟に対応する新たなビジネスモデルを提案していきます。

サービスの特長

1.導入が簡単
クラウドVDIサービスは1台からでも利用できます。最低利用期間に関する規定がなく試験的な利用ができるうえ、状況に応じた利用台数の増減も可能です。

2.高度な設定作業をサポート
高度なスキルと時間を要するAWSクラウド環境の初期設定とVDI作成を行います。VDIの増設、トラブルが生じた際の復旧作業など、IT管理者の業務をサポートしますので、クラウド系サービスの導入が初めての企業でも容易に運用することが可能です。

3.運用と保守を完全サポート
VDIを24時間365日監視し、障害発生時の復旧措置と、利用者からの障害申告やサービスに関する問い合わせの受付・対応を行います。さらに、VDIのスペック変更や、アカウント情報管理等の運用を代行し、IT管理業務の運用コストを削減します。

料金プラン(表示価格は税別です)

■初期費用
AWSクラウド初期設定 AWSアカウントID当り 15,000円
VDI新設 設定作業当り 15,000円

■月額利用料金
運用サポート(監視、問合せ、運用代行) VDI当り 3,000円
24時間受付オプション VDI当り 500円

サービス導入イメージ図

クラウドVDIサービスイメージ

WorkVision®クラウドVDIサービス ホームページ

https://workvision.net/solution/cloud-vdi/

お問い合わせ先

マーケティング統括部:03-4233-0980



事例紹介

コラム

セミナー・イベント

セミナー・イベント一覧



ニュース & トピックス