テレワークにおける勤怠管理支援ソリューションの提供を開始

2021年2月16日

50ユーザーで月額5,000円からの料金プラン。
テレワークにも有効な勤怠管理ソリューションを提供

株式会社WorkVision(本社:東京都品川区/取締役社長:大和田 昭彦)は、勤怠管理支援ソリューション 「TimeStamp&Report 」を、新たにテレワーク支援ソリューションに追加し、本日より販売を開始します。(サービス利用開始は3月15日予定)

新型コロナウイルスの感染症対策として、多くの企業が一斉に導入したテレワークは、緊急事態宣言が解除された後も、厚生労働省が公表した「新しい生活様式」で、働き方の新しいスタイルとして示され、在宅勤務、時差出勤を制度化する企業は増加傾向にあります。

テレワークにおける勤怠管理支援ソリューション「TimeStamp&Report 」は、在宅勤務をはじめとするテレワークの、出勤・退勤を客観的に記録し、体調(体温・気分・症状)、勤務場所、作業予定・実績の見える化を実現し、導入中の勤怠管理システムに打刻データを連携するサービスです。 また、WorkVision目標管理クラウドを併せて導入する事によりジョブ型評価も実現します。

当社には、製造業や流通業、医療機関、公共団体など、さまざまな業界の勤怠管理をはじめとする、総務部門の業務課題を解決するシステム構築のノウハウがあります。企業を取り巻く環境は、今後も大きく変化していくことが予想されます。当社は、スピード感と多様化が求められる時代に柔軟に対応する新たなビジネスモデルを提案していきます。

サービスの特長

1.クラウド環境で客観的打刻取得を提供
クラウド環境で、ウェブブラウザ上でタイムレコーダーを表現し打刻(出勤・退勤)、体調(体温・気分・症状)、勤務場所、作業予定・実績の見える化を実現しました。

2.マルチデバイスでの提供
PCだけではなく、iPhoneとマルチデバイスでの提供により、在宅、出張、サテライトオフィスなど、インターネットに接続する環境さえあれば場所を選びません。
※ウェブブラウザ PC(GoogleChrome)、iPhone/iPad(Safari)

3.導入中の勤怠管理システムに対応
導入中の勤怠管理システムに打刻データをCSV連携することが可能です。

サービス導入イメージ図

勤怠管理支援ソリューションイメージ

料金プラン(表示価格は税別です)

1.テレワークにおける勤怠管理支援ソリューション「TimeStamp&Report」
初期登録料:7,800円。基本利用料:5,000円(50ユーザまで)、追加利用料:2,500円(25ユーザ単位)
ライセンス数は利用ユーザー数です。ユーザー数により基本利用料+追加利用料となります。

2.WorkVision目標管理クラウドと勤怠管理支援ソリューション「TimeStamp&Report」
二つのサービスをご利用の場合は、お問い合わせをお願いします。

勤怠管理支援ソリューション ホームページ

https://workvision.net/solution/timestamp_report/

お問い合わせ先

マーケティング統括部:03-4233-0980



事例紹介

コラム

セミナー・イベント

セミナー・イベント一覧

ニュース & トピックス