効率化と全体最適化を目指した
「統合基幹ソリューションWorkVision®」リリース
SuperStream-NXと「密連携」を実現し、2021年10月1日にリリース予定

2021年8月2日

  株式会社WorkVision(本社:東京都品川区/取締役社長 大和田 昭彦/以下、当社)は、統合基幹ソリューション『WorkVision®販売管理』(https://workvision.net/hanbaikanri/)と、スーパーストリーム株式会社(東京都品川区 代表取締役社長 角田 聡志)の『SuperStream(スーパーストリーム)-NX』(https://www.superstream.co.jp/)の「密連携」を実現し、WorkVisionブランドとして統合を行い、2021年10月1日に「統合基幹ソリューションWorkVision🄬」としてリリースします。これにより、密連携によるリアルタイム処理を可能とし、的確な経営判断が可能となります。

  従来からERP(Enterprise Resources Planning)パッケージは、全体を最適化することで効率的な業務を行えることを目的に導入しますが、業務に特化した専用パッケージではないため現場業務に対応できなく、アドオン・カスタマイズが多くなります。その結果、経済産業省『DXレポート』で指摘されている『2025年の崖』の原因の1つに挙がっている基幹システムが老朽化/複雑化/ブラックボックス化が発生します。
  この問題を解決するため、当社では、ERPパッケージの『リアルタイムなデータによる的確な経営判断が可能』『経営スピードの向上』などの利点と、業務に特化した専用パッケージの『細かな要求に対応できる機能が事前に用意されている』『素早く各業務を最適化』の利点の両立を目指し、WorkVisionブランドとして販売管理と財務会計・人事/給与のシステム統合により、更なる効率的かつ全体最適を提供することを目的としております。

統合基幹ソリューションWorkVision®

<ブランド統合>
統合基幹ソリューションWorkVision®
・WorkVision販売管理
・WorkVision会計 Powered by SuperStream-NX
・WorkVision人事給与 Powered by SuperStream-NX

<システム連携>
①システム連携
・部門、担当者、得意先、仕入先などのマスタ連携
・売上/仕入/入金/出金/手形顛末/在庫の仕訳連携
・支払管理連携

②リアルタイム連携 ・得意先、仕入先、売上/仕入/入金/出金などはリアルタイム連携を行い、シームレスな業務を実現できます。

企業を取り巻く環境は、今後も大きく変化していくことが予想されます。当社は、スピード感と多様化が求められるニューノーマルの時代に柔軟に対応する新たなビジネスモデルを提案していきます。

・統合基幹ソリューションWorkVision®
https://workvision.net/erp/

<スーパーストリーム株式会社様からのエンドースメント>
WorkVision様は、1995年よりSuperStreamビジネスの発足時からご参画いただき、豊富な導入実績と製品知識を有し、お客様に最適なシステムをご提供していただいているSuperStreamパートナー様です。
この度リリースされる「統合基幹ソリューションWorkVision🄬」において、会計・人事給与の領域に「SuperStream-NX」をご採用いただいたことを歓迎いたします。
また、「SuperStream-NX」と「WorkVision®販売管理」の密連携を実現することで、更なる効率的かつ全体最適が実現できるとともに、より多くのお客様の課題解決に結びつけられることを確信しています。
スーパーストリーム株式会社 代表取締役社長 角田 聡志

株式会社WorkVision(ワークビジョン)について
クラウドソリューション、パッケージソリューションを主体とした情報システムを、企画からサポートまで一貫したサービス体制で提供しています。
2019年7月1日付けで東芝デジタルソリューションズグループから独立し、新たに、株式会社WorkVisionとしてスタートいたしました。

・株式会社WorkVision(ワークビジョン)ホームページ
https://workvision.net/

お問い合わせ先

【お問い合わせ先】
マーケティング統括部
TEL:03-4233-0980

事例紹介

コラム

セミナー・イベント

セミナー・イベント一覧

ニュース & トピックス