電子カルテとは?クラウドサービスとの連携や電子カルテの4つのメリット

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

電子カルテとは

電子カルテとは、従来型の手書き紙カルテではなく、PCやiPadなどのタブレット型電子端末でカルテを記入、保管するものです。政府も導入推進を政策の一つとして掲げている電子カルテ。2020年までに400床以上を保有する病院で90%以上の普及が目標とされています。

電子カルテの機能とは

電子カルテとは、ネットワーク上でカルテを共有する仕組みを指します。電子カルテとクラウド型の問診システムを連携すると、来院患者様の受付から問診票への回答、医師への情報伝達まで、院内の業務プロセスを効率化でき、医師に加えて看護師や受付の業務も軽減され、院内情報の早期共有化が実現できるメリットもあります。また、アナムネ・バイタル情報の入力に対応するサービスでは、Bluetooth機器との連携による体温、血圧、脈拍等の自動入力など、入院患者様の情報をリアルタイムで共有することが可能となります。電子カルテが、小規模の病院で導入が進んでいないのは、コスト面の問題が挙げられますが、厚生労働省により標準的な電子カルテの普及に向け、「医療情報化支援基金」による助成が行われます。しかし、助成の要件は(2020年2月時点で)明確になっていません。厚生労働省の情報をフォローする必要があります。助成を利用して院内電子カルテ化を計画の医療機関様は、申請が出来るよう早めの導入準備をお勧めします。

電子カルテを導入するメリット4つ

電子カルテは、医事会計システムなど院内システムとのデータ連携が可能です。導入に伴いランニングコストはかかりますが、多彩な機能を利用できることで、業務の効率化や正確性など、コスト以上のメリットを享受することができます。

電子カルテを導入するメリット1:リアルタイムでカルテのシェアが可能

電子カルテのメリットの一つは、同時に複数の端末で閲覧可能な点です。院内ではリアルタイムでどこでも閲覧可能になります。 医師間におけるカルテの共有が容易になることで、既往歴や服用中の薬などの患者情報を正確に素早く伝達することが可能となります。紙のカルテを探す時間や、見つからずに業務が停滞するような時間のロスも防げます。

電子カルテを導入するメリット2:スペースの確保を気にしなくていい

患者の増加とともに、紙カルテは無限に増えていきます。それとともに、広いスペースが必要となり、情報の抽出は複雑性が増していきます。電子カルテの導入で、紙媒体よりも省スペースで莫大な量のデータを蓄積できます。また、長年の保管に伴う劣化を気にする必要もなくなります。

電子カルテを導入するメリット3:検査結果も一緒に記載可能

電子カルテであれば、検査結果などのさまざまなデータを、簡単に紐づけすることができます。紙カルテの場合、検査結果や処方履歴など、患者に関するあらゆる情報をすべて書き記すには限界があります。加えて、基本的にはカルテと検査結果などの書類は別に保管、管理する必要があり、患者情報の照会に時間がかかる場合がありました。電子カルテであれば、院内情報の一括管理が容易となります。

電子カルテを導入するメリット4:作業効率のアップ

データ管理によって、情報の検索・照会が瞬時にできるため、医師自身の業務効率はもちろんですが、事務業務も効率化を図れます。電子カルテシステムには 、カルテはもちろん、紹介状などをはじめとする書類のテンプレートが多く用意されています。状況に応じた書式を使い分けることで、医師の書類作成業務が効率化できます。患者が来院してからの受付時間も短縮できるので、受診に伴う事務作業が効率化され、一人ひとりの診療時間を多く確保することができます。

電子カルテの機能やメリットを把握した上で導入しましょう

電子カルテを導入する際は、機能や利点を把握して選ぶことが大切です。また、連携できるシステムのメリットも把握しておきましょう。例えば、電子カルテ化されている大規模医療機関様でも、問診は紙運用で情報化に多くの看護師様などの事務作業が発生しています。来院患者の受付から問診票への回答、医師への情報伝達まで、院内の業務プロセス効率化を実現する問診・アナムネ・バイタルのクラウドサービスは、小規模クリニックから大病院まで幅広い形態への導入が可能です。費用と機能のバランスを考え、最適なシステムを導入することで、院内業務の効率化を図りましょう。WorkVisionでは、病院ごとの特色に合わせた 電子カルテシステムやクラウド型の問診・アナムネ・バイタルシステムを提供しています。詳しくは下記リンクを確認してください。

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

関連記事

関連ソリューション

関連事例

新着記事

情報システム導入ならWorkVisionにお任せください。
資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせいただく前に、お問い合わせいただく前の注意をお読みください。

お問い合わせいただいたお客様の個人情報は、SSLによって暗号化され保護されます。



事例紹介

コラム

セミナー・イベント

セミナー・イベント一覧