労務管理士とは?労務管理士の資格取得方法4つ【難易度や合格率もご紹介】

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

労務管理士とは?

労務管理士とは労働基準法や労務管理に関する専門的知識を習得し、適正な職場環境の構築を行うことができる人材を育成することを目的とした民間資格です。労務管理士の試験を実行している団体は、一般社団法人日本人材育成協会と一般社団法人日本経営管理協会の2つがあります。労務管理士は民間資格となっているため、認定制度の詳細は認定団体ごとに異なっており、基準も統一されていません。基本的な試験内容は労働基準法の基本的知識などを問うものとなっており、各認定団体指定の教育講座を受講後、筆記試験を受けて合格すれば資格登録することが可能です。

労務管理士の難易度

労務管理士の難易度は比較的易しいです。労務管理士は民間資格となっているため資格難易度は比較的易しく、全国各地で順次開催している講座を受講し、所定の試験に合格することで資格の取得ができます。また、講座に通えない場合はWeb資格認定講座や通信講座を受ける方法もあり、所定の試験に合格すれば資格を取得できます。さらに、一定の業務経験がある人の場合は、書類審査でも資格取得を目指すことが可能です。

労務管理士の合格率

労務管理士の合格率は公開されていません。資格試験の合格率は公開されていませんが、20歳以上であれば性別、学歴、職業、経験は不問となっているため、誰でも受験可能です。また、それぞれの認可団体による公開認定講座を受けてから試験へ進む形式となっており、講座では講師の先生から直接労務管理の基礎、基本から最新の法律知識を学ぶことになるため、講座で学んだことをしっかりと身につけていれば合格することは難しくないでしょう。

労務管理士の資格取得方法4つ

労務管理士の資格取得方法には4つの手段があります。労務管理士は、基本的には専用の講座に出席して労務管理について学び、資格認定試験に合格することで資格を取得することが可能です。ただし、地理的な問題などで公開講座に出席できない場合などもあるため、取得方法にはいくつかのバリエーションがあります。ここでは労務管理士の資格取得方法についてそれぞれご紹介していきます。

労務管理士の資格取得方法1:公開認定講座

労務管理士の資格は公開認定講座で資格取得を目指す方法があります。全国主要都市において順次開催されている公開認定講座に参加し、資格を取得する方法です。また、公開認定講座で行われる資格認定試験に合格すれば、労務管理士資格を取得する事ができます。公開認定講座では講師の先生から直接知識を学ぶことができ、さらに労働基準法を中心として出題される資格認定試験に合格できるまで懇切丁寧な実地の指導を受けることができます。

労務管理士の資格取得方法2:Web資格認定講座

労務管理士の資格はWeb資格認定講座で資格取得を目指す方法があります。所定の研修をeラーニングで履修することにより、インターネット上でWeb資格認定試験を受験することができます。また、Web資格認定講座の場合は学習の日時や場所を選ばず、さらに受講料や受験料がもっとも安価になっています。そのため、インターネットに接続できる環境さえあれば、忙しい人に最適な取得方法となっています。

労務管理士の資格取得方法3:通信講座

労務管理士の資格は通信講座で資格取得を目指す方法があります。さまざまな事情で公開認定講座に出席することが困難な場合は、所定の通信研修を履修することで、通信による到達度試験を受けることができます。また、この試験に合格すれば、基礎能力の中心である労働基準法の知識の習得が一定水準に到達したと認められ、認定講座における資格認定試験合格と同等に取り扱い、労務管理士として登録手続きを取ることができます。

労務管理士の資格取得方法4:書類審査

労務管理士の資格は書類審査で資格取得を目指す方法があります。書類審査は、実務経験を重視し、経歴と課題論文により審査する方法です。そのため、最低でも労務管理に関する3年以上実務経験の証明(経歴書または在職中の場合は事業所の職務証明)と、労務管理士資格取得者からの推薦が必要となります。書類審査では、所定の手続きを取ることで、協会審査委員会が審査を行い、資格登録の合否を決定します。

労務管理士の資格を取得してキャリアアップしよう

労務管理士の資格は所定の講座を受けることで認定可能です。企業にとって大切な経営資源である人材を管理する労務管理は、企業においても重要な役割を持っています。そのため、労務管理士の資格を取得することで、ビジネスパーソンとして活躍できる場を増やすことができます。近年では労務管理を効率化するサービスやソリューションも広まってきているため、それらを活用して、さらなる効率化を図りましょう。

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

関連タグ :

労務管理

情報システム導入ならWorkVisionにお任せください。
資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせいただく前に、お問い合わせいただく前の注意をお読みください。

お問い合わせいただいたお客様の個人情報は、SSLによって暗号化され保護されます。



事例紹介

コラム

セミナー・イベント

セミナー・イベント一覧