目標の数値化とは?数値化するメリット3つと具体的な方法を解説

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

目標の数値化とは?

仕事を行う上で目標を立てることは、行動力を身につけることができ、モチベーションの維持にもつながるため、非常に大切です。そして、その目標を立てる際に重要となるのが「目標の数値化」です。目標を数値化するということは、つまり「目標達成の目安となる数字を設定すること」であり、数値化によってさまざまなメリットが得られます。

目標の数値化で得られる3つのメリット

目標を数値化することのメリットは3つあると考えられています。これから下記の3つのメリットについて説明します。

  • 計画を立てやすい
  • 目標に対して柔軟に対応できる
  • 評価が明確になる

目標を数値化することで、目標に対して計画が立てやすいことや進捗の把握がしやすくなるといったメリットが生まれます。また、進捗を把握しておくと目標達成に向けて柔軟な対応ができるようになるため、計画の修正を行う際の手助けにもなります。

目標の数値化で得られるメリット1:計画を立てやすい

目標を数値化するメリットの1つは、ゴールを数値化することで、目標達成までの計画が立てやすくなるということです。数値化することで、「1日あたりの進捗はこのくらいにしよう」「このくらいのペースで業務を行えば達成できる」といった細かい指標も立てやすくなるので、計画通りに目標を達成しやすくなるでしょう。また、目標を数値化する際は、まず目標を設定し、その目標に対する具体的な数字を示すことで、より計画を立てやすくなります。

目標の数値化で得られるメリット2:目標に対して柔軟に対応できる

目標を数値化する2つ目のメリットは、目標に対して柔軟に対応できるということです。目標を数値化し、数値化した目標に対する行動計画をしっかり立てることで、進捗状況の把握が容易かつ明確になります。進捗状況が常に明確な状態であれば、万が一、目標や行動計画の修正が必要になっても、迅速で柔軟な対応が可能です。

目標の数値化で得られるメリット3:評価が明確になる

目標を数値化するメリットの3つ目は、評価が明確になるということです。目標を数値化すれば、数字を元に評価を行うことができるので、目標に対する達成度合いの判断が明確かつ容易なものとなります。数値化によって明確な評価ができるようになると、評価された側もより目標を立てやすくなるでしょう。

目標を数値化する方法2つ

目標を数値化する際に、押さえておきたい方法を説明していきます。

目標を数値化する方法1:目標を具体化する

目標を数値化する方法の1つとして、目標を具体化するということが挙げられます。目標が具体的ではなく、曖昧かつ抽象的になってしまうと、数値化するのも困難になります。具体化する手順として、まず目標を立て、「その目標に対してどうすれば良いのか」を掘り下げていくと良いでしょう。

目標を数値化する方法2:目標達成までの過程を細分化する

目標を数値化する2つ目の方法として、目標達成までの過程を細分化し数値化するということが挙げられます。最終的なゴールに対する数値化を行うだけでなく、プロセスごとに数値化を行うことで、より達成しやすく適切な目標の実現ができます。

目標を数値化する方法をすぐに実践してみよう!

本記事では、目標の数値化に関することについて解説を行いました。また、「目標の数値化」の詳細情報の解説や、数値化する方法や数値化することのメリットを紹介しました。目標を数値化することで、計画が立てやすく、途中修正がしやすいなどのメリットがあります。ぜひ、システムを上手に活用して、目標の数値化に取り組んでいきましょう。

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

関連タグ :

目標数値化

情報システム導入ならWorkVisionにお任せください。
資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせいただく前に、お問い合わせいただく前の注意をお読みください。

お問い合わせいただいたお客様の個人情報は、SSLによって暗号化され保護されます。



事例紹介

コラム

セミナー・イベント

セミナー・イベント一覧