販売管理システムを企業に導入しよう!導入するメリット7つを紹介

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

販売管理システムとは

販売管理システムとは、自社で販売している商品の仕入・在庫・売上・売掛金などの管理を行うシステムのことです。関連するシステムには、商品管理システム・在庫管理システムなどがあります。それぞれのシステムは、ベンダーによっては同様のサービスとなっていることもありますが、一般的に「販売管理システム」は、商品の仕入から販売の管理を行うツールです。この記事では、販売管理システムを導入する7つのメリットを紹介します。

販売管理システムを企業に導入するメリット7つ

商品在庫や販売状況を管理する販売管理システムの導入は、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。システムの導入には、専任社員の指定や導入目的の明確化といった準備が必要となり、当然コストも掛かります。そうしたコストの一方で、システムを導入することで得られる7つの大きなメリットを確認していきましょう。

導入するメリット1:効率的な作業管理が行える

販売管理システムを導入する1つ目のメリットは、効率的な作業管理が出来ることです。システムに沿った管理方法は、ノートに手書きで管理する方法や、独自に表計算ソフトで作成した管理シートよりも、詳細までタイムリーな入力・管理ができます。また、独自に作成した管理シートの場合、制作者しかわからない可能性もありますが、専用システムを利用することで、どこに何を入力するかを簡単に把握でき、データの加工や分析も容易となりますので、業務プロセスの効率化に加えて、経営データへの展開が可能となります。

導入するメリット2:正確性が向上する

販売管理システムを導入する2つ目のメリットは、販売する商品管理の正確性が向上することです。ハンディターミナルなど周辺機器と連動する商品管理システムを導入した場合、商品のバーコードやICタグをハンディで読み込むだけで品目や品数を管理することができ、人的ミスを減らすことが出来ます。その他にも、販売管理と会計システムの連動で、在庫・売上状況を企業財務に直結させることもでき、より正確な資金管理が出来ます。また、軽減税率などの複雑な計算もシステムで自動化でき、より正確な売上・納税額などの管理が可能となります。

導入するメリット3:人為的なミスやリスクの防止

3つ目のメリットは、人為的なミスやリスクを防止できることです。システムを導入する前は、管理責任者のみが理解できる方法になっていることが多くありますが、システムは汎用的に使いやすいインターフェース・機能になっているため、管理方法が属人化せず、誰でも簡単に商品管理が出来るようになります。その結果、管理責任者以外のスタッフのミスを減らすことが可能となります。

導入するメリット4:需要分析が容易になる

4つ目のメリットは、需要分析が容易になることです。需要分析とは、例えば取引先・地域・季節ごとの商品の購買傾向などを分析することですが、販売管理システムの導入で、過去の商品の出荷傾向を分析することが出来ます。つまり、在庫過多・在庫不足が減ることで常に最適な在庫状況を維持でき、機会損失が減少し商機を逃さずに売上・利益を上げられるようになります。またAIと連携しているシステムであれば、自動で在庫分析が可能となり、定型業務も効率化できます。

導入するメリット5:同じ管理方法を共有できる

5つ目のメリットは、同じ管理方法を全担当者で共有できることです。品目の認識をバーコードやICタグで行う場合、読み込んだ件数がそのまま在庫数としてカウントされます。在庫管理の担当者ごとの独自の勘定によって、管理情報が曖昧になりません。商品管理担当者が全員同じツールを使って作業をすると、ヒューマンエラーが減り、新しい従業員に管理業務を指導する時間も減るので、直ぐに業務に取り掛かることができます。

導入するメリット6:人件費の削減

販売管理システムの導入は、人件費の削減にも繋がります。管理作業が単純・正確になることで、作業スピードが向上し、少人数でも同じ業務量をこなせるようになります。作業時間の短縮にも繋がり、残業コストの削減が可能です。

導入するメリット7:管理データを見える化(可視化)できる

販売管理システムを導入する7つ目のメリットは、管理データを見える化(可視化)できることです。小規模で店舗数・倉庫数が少ない場合は、目視で把握することもできますが、管理品目数や店舗・倉庫数が多くなると、管理が追いつかなくなります。システムによる管理は、データの加工も自動化され、エンドユーザーが注視するトレーサビリティを担保することにも繋がり、自社への信頼を確保することができます。

販売管理システムのメリットを理解しよう

この記事では、販売管理システムを導入する7つのメリットを紹介しました。在庫管理が必要で、事業規模の拡大が見込まれる企業は、本格的な販売管理システムを導入することで、管理効率が良くなりコストカット・利益率向上に繋がります。下記のページでは、WorkVisionによる導入事例やサービスの詳細を記載しています。システムの導入を検討されている方はぜひご一読下さい。

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

関連記事

関連ソリューション

関連事例

新着記事

情報システム導入ならWorkVisionにお任せください。
資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせいただく前に、お問い合わせいただく前の注意をお読みください。

お問い合わせいただいたお客様の個人情報は、SSLによって暗号化され保護されます。



事例紹介

コラム

セミナー・イベント

セミナー・イベント一覧