在庫管理の方法や難しさとは?在庫管理を行うメリット4つを紹介

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

在庫管理とは

在庫管理とは、コスト削減や利益率向上を目指し、保管している在庫の品目・数量・状態などを最適化するための管理活動のことを言います。輸出入や卸売業を行う企業や、電子部品・機械・食料品などの生産・販売を行う企業には必ず発生する業務です。製造業に於いては生産管理に密接に関係し、特に重要な管理業務です。

在庫管理の方法

在庫管理の主な方法には、「定期発注方式」と「定量発注方式」の2種類があります。「定期発注方式」は毎週・毎月などの一定期間ごとに必要な分を発注する在庫管理方法で、「定量発注方式」は予め決めた数量やロット数まで在庫が減少した時に発注を行う管理方法です。

在庫管理が困難と言われる理由

在庫管理が難しくなる主な理由としては、ヒューマンエラーが発生しやすい、在庫管理のルールが上手に浸透しないといったことが考えられます。特に中小企業では、エクセルなどの表計算ソフトを使って手入力で在庫を管理している場合、上記のような事象に対応し切るのは難しく、棚卸しを行う度に帳簿上の在庫数と実在庫が合わず、確認や会計処理に時間がかかってしまうことがあります。

  • 受注と納品のタイムラグに対応する在庫引当の処理
  • セット商品の在庫処理
  • ヒューマンエラーが発生しやすい
  • 需要の変化の予測が難しい
  • 在庫管理ルールが浸透しない

在庫管理を行うメリット4つ

最適な在庫管理は難しいものの、適切に行うことで得られるメリットは非常に大きいです。ここでは、在庫管理を徹底することによって得られるメリットを4つ紹介します。正確に在庫状況を把握できるだけでなく、コストカットや利益率向上にもつながる事をご理解頂けると思います。

在庫管理を行うメリット1:生産性の向上

在庫管理を行う1つ目のメリットは、生産性が向上するということです。在庫管理を行うことによって、余った時間や人材を生産活動に充てることが可能となり、同じ時間でより多くの製品を製造できます。また、販売できる商品数が向上すれば、売上の増加も見込めます。

在庫管理を行うメリット2:キャッシュフローの改善

2つ目のメリットは、キャッシュフローが改善するということです。在庫管理を適切行えば、不要な在庫を抱える可能性が減ります。つまり、コストをかけて仕入や製造をした製品が、滞留すること無く売上に変わるので利益も発生しやすく、キャッシュフローが改善します。また、会計システムと連動できれば、キャッシュフローを可視化して常に財務の健全性を管理することが可能になり、まれに発生することのある黒字倒産などのリスクも回避しやすくなります。

在庫管理を行うメリット3:品質の安定化

3つ目のメリットは、品質を安定化できるということです。余剰在庫が発生している時は、商品を長期間倉庫に保管しておく必要があり、その間に商品が劣化する可能性があります。一方で、在庫量がその時々の最適な量に調整されていれば、保管期間が最短になるので品質の劣化が少なくなり、出荷時の品質が安定します。

在庫管理を行うメリット4:コスト削減

4つ目のメリットは、コストを削減できるということです。適切な在庫管理ができれば、無駄なコストを最小限にとどめることが可能であり、その結果、利益の最大化が実現します。特に事業規模が小さな中堅企業にとっては、利益が確保できれば事業基盤の強化につながるので、大きなメリットとなります。在庫を長期間保有すると、倉庫の賃料・管理の人件費・倉庫の光熱費・不良品発生時の処理といった無駄なコストが発生してしまうので、在庫管理を適切に行う必要があります。

在庫管理の方法を理解して活用しよう

この記事では、在庫管理の方法や在庫管理を行う4つのメリットを紹介しました。本記事で紹介した通り在庫管理はコスト削減・利益率向上といったメリットがあります。トレーサビリティを担保することで、取引先や消費者からの信頼を得ることにもつながるので、企業の信頼性という点でも取り組むメリットはあります。WorkVisionでは在庫管理や販売管理に役立つ各種管理システムの開発・提供を行っております。下記のページで導入実績やサービスの内容を紹介していますので、在庫管理等のシステム導入を検討される方は、ぜひご一読下さい。

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

関連タグ :

在庫管理

関連記事

関連ソリューション

関連事例

新着記事

情報システム導入ならWorkVisionにお任せください。
資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせいただく前に、お問い合わせいただく前の注意をお読みください。

お問い合わせいただいたお客様の個人情報は、SSLによって暗号化され保護されます。



事例紹介

コラム

セミナー・イベント

セミナー・イベント一覧